はじめての人のためのスノボ入門

はじめての人のためのスノボ入門

ウィンタースポーツで人気を誇るスノボのやり方は?

スノボへ行こう


ウィンタースポーツで非常に高い人気を誇るのがスノボです。スノボが人気の理由は、見た目がカッコいいというのもありますし、それでいて短期間である程度滑れるようになるという点です。

横乗りスポーツにはサーフィンやスケートボードがありますが、それよりもはるかに安全で覚えやすい、そしてスキーよりもすぐに滑れるようになるといわれています。

cf3ff444001051322fb66c37ee3ff7b1_s

実際、個人差はありますがスノボはたいてい1日みっちり練習すればある程度のコースなら問題なく滑り下りれるようになるようです。

知っておきたいこと

ただ、スノボを始めるには費用がかかってしまうのがネックです。サーフィンやスケートボードなら、道具を揃えれば後は費用がほとんどかかりませんが、スノボは行くたびにリフト券を購入しないといけませんし、交通費・宿泊費もかかってしまいます。

特にスキー場への距離が遠い方だと、スキー場に行くまでも距離がある上に雪道運転となるのでかなり肉体的にも精神的にも疲弊してしまうでしょう。

そんな方はツアーに参加してスノボに行くという方法もあります。ツアーなら雪道運転も不要ですし、交通費負担も軽減でき、トータルコストも安くできます。

リフト券や宿泊先の手配も不要なので、忙しい方には特に便利です。ただ、自由が利かないというデメリットもあります。

また、これからスノボを始めるという方は、スキー場選びも重要になってきます。スキー場は日本全国に500以上あるとされており、そのスキー場によって特徴が異なります。

ihjk

雪質や積雪量はもちろん、初心者向け、上級者向け、ファミリー向けなどいろいろあります。ですので、自分の目的にあったスキー場選びが大切になります。

初心者なら初心者向けのコースが多くあり、しかもコース幅が広いところ、できれば混雑していないところを選ぶのもいいでしょう。

無理をして上級者が多いスキー場を選ぶと、怪我のもとになってしまいますし、逆に上達できずに飽きてしまうこともあります。