はじめての人のためのスノボ入門

はじめての人のためのスノボ入門

ウィンタースポーツで人気を誇るスノボのやり方は?

上級者の滑り方

読了までの目安時間:約 2分

koiouiojijjk

カービングターンができるようになれば、頂上からスムーズに滑ってくる事ができ、見た目も初心者とは気づかれにくいです。

ただ、見る人が見ればまだ中級者だな、とわかられてしまいます。それは滑っているとしても、斜滑降ができているだけ、つまり斜滑降をしてターン、斜滑降をしてターンというやり方で、どうしても自然なシュプールを描けていないからです。

上級者の滑り方としては、基本的に中級者と大きく変わるわけではなく、中級者のテクニックを完璧にマスターして優雅に滑っているというイメージになります。

一見特別凄いとは思わないが、自然に滑っているな、と感じるレベルに達するのは非常に難しいのです。一番差が出るのがターンの時です。

ターンをするとどうしてもスピードが落ちてしまい、また斜滑降する時にスピードが乗るまでに時間がかかります。

そのため、滑るスピードが速くなったり遅くなったりするのです。上級者はその変化がほとんどないのです。

ターンの場合、基本は体重を移動させることで曲がっていきます。ですが上級者の滑り方をするならターンする前に重心を徐々に移行していくのです。

そしてターンが終わる頃には重心を戻し斜滑降の頃には膝をあまり曲げない状態、つまり立ちあがるようにします。これはやはりスピードに乗っていないとスムーズにできません。

実際、滑り方で中級者と上級者の境目はありません。ただ滑れればいいや、降りられればOKと思っているといつまでも中級者扱いになります。ですから、常に上級者を目指して練習していきましょう。

 

この記事に関連する記事一覧