はじめての人のためのスノボ入門

はじめての人のためのスノボ入門

ウィンタースポーツで人気を誇るスノボのやり方は?

行き帰りゆっくりできる

読了までの目安時間:約 2分

aaaaaaaaaaaaaaoksoaksa

実際にスノボに個人で行っているという方が嫌だと思うことの多くは、車での行き帰りです。

早朝から車を数時間運転し、特に帰りはスノボでくたくたになっている中で運転して帰ってこなければいけません。

しかも総長は道路が凍っていることもありますし、帰りも凍結していることも少なくありません。ですので、運転には非常に神経を使うことになり、数時間でも疲れはどっとくるものです。

もちろん運転手でなければ乗せられているだけなので、運転手ほど疲れるものではありませんが、車を出して運転してもらっている手前、居眠りもできないでしょう。

ツアーでスノボに行くメリットとしては、個人で行くよりも行き帰りゆっくりできるという点にあります。

運転はツアー会社の運転手がバスを運転しますから、早朝早く起きて眠い場合にはバスに乗れば後は寝てもいいですし、お酒を飲んだって構いません。

友達と楽しく会話をしながら気がつくとスキー場に到着しているという感じになります。帰りも運転する事を考えることなく、くたくたになるまでスノボを楽しむこともできます。

中にはスノボの休憩時にビールを飲んだりして楽しむ人もいるでしょう。ですが、これが個人で車を運転してきているなら、飲酒運転になるので当然飲めません。

ツアーなら、帰りの事を考えることなく、ビールを何杯飲んでもいいでしょう。たいてい帰りのバスは疲れて眠ってしまいますが、運転しなくていい、というだけでもスノボをたっぷり楽しめるでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧